ミサンガの編み方!4本で簡単に編める取り外しもできる方法を紹介!

ハンドメイド

 

部活でお揃いにしたり、恋人や好きな人に送ったり・・・・
いろんな願いをこめて作られるミサンガ。

今はSNS映えしそうな色のミサンガやかわいいデザインでブレスレット風に

使ったり、メンズにも合うブレスレットもあるんですよ。

 

今回はミサンガの作り方を伝授します♪

 

スポンサーリンク

ミサンガの編み方

 

足首の太さの5倍くらいの長さの糸4本用意し、真ん中あたりに輪っかをつくってしばります(編むのにS字フックにひっかけるのがおすすめです)

 

 

② 8本になっている糸を4本と4本に分けます

 

 

③ まずは右側から。1本とりだします(ほかの3本は真ん中にあるやつです)

 

 

④ 真ん中にあった3本のうち、次にもっていきたい色の糸を取り出します(左から2本目)

 

 

⑤ 1本目と2本目で4の字を作ります(上側にあるのが1本目)

 

 

⑥ 上側にあった1本目を4でできた輪の中に入れます(輪の中からちょろっとでているのが一本目)

 

 

⑦ ちょろっと出ていた一本目を二本目は左手で押さえながら上の方に引っ張って上の輪っか(玉結びのところ)でとまるまで引っ張ります

⑧ それを一本の糸につき2回やって残りの2本もやります。

⑨ 続いて右側4本も似たように逆4の字をつくっておなじような作業をします。(上側にきているのが1本目)

 

 

⑩ 左右3本分編むと編んできた一本目

の糸が真ん中にきます

 

⑪ その2つもおなじように4の字編みを2回します

 

 

⑫ それを続けていくとこんな感じになります

 

 

⑬ ある程度編んだら、三つ編みなどで最後の部分をつくったり、普段はつけられないという方は最後の方にボタンをくくりつけて取り外し可能のものを作ることもできます!(写真は取り外し可能のものをつくりました)

 

 

 

<<☆水引きで作るピアスの作り方もご紹介しています♪

 

スポンサーリンク

まとめ

 

4本で編むミサンガの編み方をご紹介しました♪

できあがりを見るとむずかしそうですが以外と簡単にできますよ。

アレンジ次第で文字がつくれたりするのでぜひ挑戦してみてください!