スムージーの効果と効果的な飲み方は?スムージーダイエットの方法も

ダイエット

ダイエットだけでなく野菜不足にもぴったりなスムージー!!

野菜ジュースとはまた違ってコンビニなどで野菜ジュースを買うより、野菜を体にいれている感じがあるのでとってもおすすめ!

でも、野菜スムージーって青汁とかの類と一緒でおいしくないイメージ・・・。
といって手を出せてない方もいるはず!

また、作りたいけどフルーツとか高いんだもん・・・・・というかたもいるかも・・・

 

そんなあなたに今回はスムージーの効果やダイエットのやり方などをご紹介していきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

スムージーの効果

スムージーには野菜や果物の数だけ種類があるといわれていますが、スムージーの中でもグリーンスムージーにはたくさんの効果があるとされています。

日本だけでなく、海外でもスムージーは流行っていて、世界の歌姫「レディー・ガガ」さんもグリーンスムージーを摂取してきれいに美しく痩せたことが有名ですね。

スムージーには「美白効果・痩せ体質に近づく・免疫力アップ・便秘改善・血液をサラサラにする・むくみ解消・ストレスを解消してリラックスさせる効果」などのおおくの効果があります。ひとつずつ解説していきます!

 

スムージーの効果 ①美肌効果

野菜や果実には多くのビタミンが含まれていますが、美肌に欠かせないビタミンといえばビタミンCが有名ですね!しかし、ビタミンCは熱に弱いんです・・・。

よって、ビタミンCは長い時間加熱してしまうと多くの成分を失うんです。でもスムージーは熱を加えることはないので効率よくビタミンCを摂取することができます!

 

スムージーの効果 ②痩せ体質・免疫力アップ

活性炭素ってご存じですか?私たちは紫外線や環境汚染、ストレスなどのせいで、活性炭素という物質を体内に生み出しています。

活性炭素は老化の根源ともいわれていて、体内にふえると生活習慣病をはじめとした、病気になりやすくなってしまったり、新陳代謝が落ちて太りやすくなったりするのです。

 

グリーンスムージーの原料となる生の野菜やくだものには酵素がたくさん含まれています。酵素は体内で活性酵素を無害なものへと変化させるはたらきをもっているのです!!
そのため、体を活性化させて免疫力を高めて痩せやすい体質へと導いてくれるんです!

 

スムージーの効果 ③便通がよくなる!

グリーンスムージーには食物繊維が豊富に含まれているため、腸のぜん動運動(消化管にあるものを移送しようとする生理波動)を促して便秘を解消する働きをします。

そして、酵素には「消化酵素」と学校で習ったりするように消化機能を助ける働きもあるので、腸にたまった老廃物を排出してくれるので便通がよくなるんです!

 

スムージーの効果 ④血液がさらさらに

血液の流れが悪くなる一番の原因は、血栓(血の塊)ができてしまうからです。

葉物野菜にはこの血栓ができることを防ぐクロロフィルとよばれる成分が多く含まれています!

そのため、血液の流れがスムーズになって酵素が身体の隅々までいきわたるので冷え性の改善や肌荒れの予防などさまざまな効果が期待できます!

 

スムージーの効果 ⑤足のむくみも解消される!?

野菜や果物に含まれるカリウムには利尿作用があるので、むくみを解消する効果があります。

また、むくみはセルライトの原因ともいわれているのでグリーンスムージーを飲むことでセルライトができるのを防ぐことができるとも捉えられます。

 

スムージーの効果 ⑥ストレスを解消してリラックス効果も!

野菜や果物に多く含まれるビタミンには精神を安定させる効果があります!

さらに、果物に含まれる果糖には、脳の安らぎを与える働きがあるのでリラックスすることもできるのです!

 

 

スポンサーリンク

スムージーダイエット

それでは、以上のような効果がたくさんのスムージーを使ってダイエットをする「スムージーダイエット」の正しいやり方をご紹介いたします。

野菜やくだものを入れてまぜる!!そして飲む!という簡単なダイエットではありますが、どんな野菜・くだものを使うかも重要になります。

 

さつまいもやかぼちゃ、ニンジンなどのでんぷん質を多く含むものは避けた方がよいです。特にニンジンは体によさそうに感じられますが、でんぷん質の多い野菜と果物は相性があまりよくなく、腸内でガスが発生しやすいので気を付けましょう。

 

★ 牛乳や豆乳をいれるものも多いですが、水で作るのがよいです。たしかに牛乳や豆乳をいれると飲みやすさは増しますが、苦みなどが気になる場合は果物の割合を増やしましょう。氷をいれてもシャリシャリとした食感をたのしむことができます。

 

★ 果実や野菜は冷蔵庫から出してすぐのものは使わずに、常温にしてから使用することがよいです。なぜなら、スムージーも冷たくなってしまい、内臓も冷えてしまって便秘になったりとダイエットの効果がでなくなる可能性があります。

 

★一度にたくさんの種類のものを入れずに、シンプルな具材で何種類ものスムージーを楽しむことをおすすめします。同じスムージーを毎回作るのではなく、いろいろなものを使う方が栄養が偏らず、飽きにくく健康的にダイエットすることができます。

 

 野菜や果物の皮には栄養がたくさん!皮ごとミキサーにいれましょう!!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

スムージーの効果やダイエットの方法をご紹介しました。

これらのことを参考にされて食事と置き換えたり、食事の前にのんで胃袋をある程度膨らませたり

みなさまのやりやすいように^^

きっと健康的にやせられるはずですよ♪

 

 

>>豆乳の効果や活用法もご紹介しています♪