手作りマスクの作り方!ゴムやガーゼなくても簡単につくれますよ!

ハンドメイド

使い捨てマスクが手に入らなくなって久しいですね。みなさん、どうしていますか?

洗って使う人もいらっしゃるようですが・・・

今回は、手作りマスクの作り方をご紹介します!

 

でも、すでにマスク用のゴムやガーゼ生地など、マスクの材料も手に入りにくくなっているようです。

でも、ご安心ください!家庭にある材料で、しかも簡単にマスクを手作りしましょう!

 

 

スポンサーリンク

手作りマスクの材料・用具

ガーゼのハンカチ・・・1枚(ガーゼがなければ麻やブロードなどでも)

鼻の部分に入れるワイヤー・・・1本(使い捨てマスクに入ったものを取り出して洗いました)

ストッキング(ゴム代わりになります)

ミシン

 

 

スポンサーリンク

手作りマスクの作り方

①ガーゼのハンカチは、23㎝×32㎝にカットします。

 

②中表に半分に折り、かえし口を4㎝ほど残して縫います。

 

③裏がえして、かえし口がある方の中央にワイヤーを置き、しるしをつけます。

 

④しるしのかえし口の反対側を縫います。

⑤ワイヤーを通し、反対側を縫います。

 

⑥上から、3.5cmのところを1.5cmおりかえし、また2cmのところを1.5㎝折りかえします。

 

⑦順番に折り、アイロンがけします。

 

 

⑧両端を、約1.5cm折り返して縫います。

 

⑨本体のできあがりです。

 

⑩ゴムを作ります。ストッキングを用意します。

 

⑪ストッキングにたてにハサミをいれていきます。

 

1.5㎝幅くらいで切り取ります。

 

⑬ぴーっと引っ張ります。

 

23㎝くらいでカットしてマスクに通し、結び目を中に入れてできあがりです。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

手作りマスクの作り方をご紹介しました。

マスクの素材は、通気性があって密度が高いものがいいと言われています。

マスク不足になってから、いろいろな手作りマスクが出ていて、素材にもよりますが、

紙などを使用するよりは、布マスクのほうが機能としては良いようです。

あとは、なるべく隙間ができないように着けてくださいね♪

 

>>Tシャツヤーンのマットの作り方もご紹介していますのでご覧ください♪