折り紙1枚で作るこいの折り方!端午の節句に可愛いこいのぼり

折り紙

5月の端午の節句には、子供の成長を祈ってこいのぼりを飾る習慣がありますね。

今回は、おりがみで折る、立体的なこいの作り方をご紹介します。

おりがみ1枚で簡単に作れますよ。和風の千代紙で作ると雰囲気ぴったりです!

 

スポンサーリンク

材料・用具

・おりがみ・・・1枚

 

スポンサーリンク

折り紙こいの作り方

①四角に半分に折ります。

 

②角を写真のように折ります。

③開いて、付けた折り線に合わせて折ります。

 

④開いてつぶして折ります。

 

⑤1枚たおします。

 

⑥反対側の角を折り線に合わせて折ります。

⑦開いて、写真のように反対側から折って、折りすじを付けます。

 

⑧写真のように開いて、折ります。

⑨裏返して、三角になっている部分を写真のように開いて折ります。

 

⑩上の角をそれぞれ折ります。

⑪裏返して、上の三角の部分を折り下げます。

 

⑫開いて、写真のように折ります。

⑬このようになります。

 

⑭左右とも上に折りあげます。

⑮写真のように折ります。

 

⑯重なっている部分を写真を参考に、前に折ります。

⑰上部を少し折り返します。

 

⑱裏返して、丈夫の両端を少し斜めに折ります。

 

⑲折った方を内側にして、半分に折ります。
*ななめに折ったぶぶんに差し込むようにします。

 

⑳しっぽになる部分を手前にななめに折ります。

 

㉑後ろの1枚を向こう側に折り返します。

 

㉒できあがりです。

㉓目を描き入れましょう。

 

 

>>折り紙1枚で作るアジサイの折り方もご紹介していますのでご覧ください♪

 

スポンサーリンク

まとめ

 

⑲で差し込むところは、外れやすい時はテープやのりで固定します。

棒に取り付けて、こいのぼりにしても季節のオブジェになってステキですね♪

おりがみの大きさを変えて、まごいやひごいを作ってみてくださいね。

 

 

折り紙
スポンサーリンク
管理人をフォローする
地元発お役立ち便