麻ひものハンギングベースの作り方!おしゃれなハンギングができるよ

ハンドメイド

麻ひもを使って、手軽なハンギングベースの作り方をご紹介します。

マクラメ編みができなくても、三つ編みだけでおしゃれに作ることができます!

1色の麻ひもを使いますが、2色使いにしてもおしゃれでかわいく、

また、色がついていない色の麻ひもでも、ナチュラルな良さがあっておすすめです♪

 

スポンサーリンク

材料・用具

麻ひも・・・150cm×8本
ガラス瓶・・・1個

 

スポンサーリンク

麻ひもハンギングベースの作り方

①150cmにカットした麻ひもをまとめて真ん中で1回結びます。

 

②8本をまず2つに分けます。

 

③分けた4本で三つ編みをします。


*2本、1本、1本と分けて三つ編みします。

④18cm編んだら、結びます。

 

⑤残りも同じように三つ編みし、4本の三つ編みを作ります。

 

⑥三つ編みの下4本のうちの2本を、となりの三つ編みの下の2本と、5cm残して結びます。

 

⑦残った2本はまたそのとなりの三つ編みの下の2本と結びます。

 

⑧すべて結んだら今度は4cm残して、となりの2本と結んでいきます。

 

⑨この要領で、結んでいき、さらにもう1段結びます。

 

⑩最後は2~3cm残して、すべてのひもをまとめて結びます。

 

⑪残ったひもを好みの長さで切りそろえます。

 

⑫ガラス瓶を入れて、出来上がりです。

 

 

>>裂き布のコースターの作り方もご紹介していますのでご覧ください♪

 

スポンサーリンク

まとめ

 

とてもかんたんに、おしゃれなハンギングベースができます。シンプルにグリーンを飾るのにぴったりのナチュラルな雰囲気です。

ガラス瓶の大きさに合わせて、少し、ひもを結ぶあみ目の大きさを変えるといいでしょう。

もっと大きなびんでは、6cmくらい開けるようにして、ちいさなびんなら、逆に3cmくらいの細かいあみ目にすると安心です。

お部屋に飾るとおしゃれな雰囲気になっていやされますよ。

ぜひ、作ってみてください^^