おひな様お祝いメニュー!子供が喜ぶひな祭りの献立をご紹介します!

ひなまつり

3月3日のひな祭り、女の子の成長を祝う日ですね。

ひな祭りの日の献立は特別に子供の喜ぶメニューにして

楽しい日にしてあげたいですよね。

そこで今回はひな祭りにあう献立をいくつかご紹介します!

さて何にしよう?と迷っていらっしゃる方は参考にしてくださいね♪

 

スポンサーリンク

ひなまつりの献立 ご飯をちらし寿司にする場合

 

ひな祭りの日のご飯はちらし寿司が良いですね。

豪華で華やかで彩りもよいし特別感がありますよね!

ではちらし寿司にした時の献立例をご紹介します。

 

献立例 ①

・ちらしずし

・筑前煮

・シーザーサラダ

・ハマグリのお吸い物

・ひな祭りのケーキ

ハマグリがお手頃だった場合は白だしでお吸い物をつくりますが、高かったらインスタント

のお吸い物にします^^

 

献立例 ②

・ちらしずし

・簡単サラダ

・お吸い物

簡単サラダ(キャベツとツナ)の作り方: キャベツをざく切りにして軽く茹であげ、それをボウルに入れ、オリーブオイルとツナを入れてます。
味付けは塩、こしょうを少々。お好みで乾燥バジルを仕上げにふりかけると、見栄えもよいですよ。

ちらしずしは市販されている混ぜるだけのを使ってます^^

 

献立例 ③

・ちらしずし

・鶏の唐揚げ

・野菜サラダ、ほうれん草のおひたし

・ぜんざい

 

 

鶏の唐揚げの作り方: 鶏もも肉に下味をつけ、片栗粉をまぶしてあげる。ネギソース(細かく切ったネギ油で炒め、・醤油・砂糖・酒・みりん・酢加えをひと煮立ちする)を絡めてもいいし食べるときにかけてもいいです。
野菜サラダの作り方:  レタス・キュウリ・ニンジン・ピーマン・タマネギを千切りにして氷水にさらしザルにあげる。水を切って皿に盛り、プチトマトや生ハムで飾る。
ぜんざいの作り方: 小豆缶(砂糖入り)を容量の2倍の水を加え、砂糖と塩を入れ一煮立ち。お餅をチンして加え、弱火で1分~2分煮れば出来上がり。
ほうれん草の胡麻和えの作り方:
・ほうれん草1束(冷凍ほうれん草でも可)を茹でる。冷凍ほうれん草の場合はレンジで解凍する。
・すりごま大さじ3〜4、醤油大さじ1/2、みりん大さじ1、白だし少々を混ぜ合わせておく。
・茹でたほうれん草を一口大に切って、混ぜ合わせておいた調味料と合わせたら出来上がり。

 

 

献立例 ④

・ちらしずし

・豚の角煮(ゆで卵入りでボリュームアップ)

・菜の花のおひたし

・アサリのお吸い物

・ケーキ

菜の花のお浸しの作り方:
辛子和えは子供がたべられないので胡麻和えにするか、または多めの出し汁を茹でた菜の花にかけて鰹節をちらす。

 

献立例 ⑤

・ちらしずし

・エビフライ

・明太子入りポテトサラダ

・お吸い物

・ひなあられ

明太子入りポテトサラダの作り方:
①ジャガイモは皮をむいて薄くスライスして水につける。
②水から①のジャガイモを茹でる。
③茹で上がったジャガイモをザルで水をきる。
④③をマッシュポテトのように潰す。
⑤きゅうりを輪切りにしてボイルする。
⑥ボールに④、⑤、塩胡椒少々、マヨネーズ適量にんにくチューブ3cmくらいを加えて混ぜる。
⑦明太子の皮を削いで⑥に最後に加えて完成。
彩りもキレイなのと、にんにくの風味も美味しいです。ポテトサラダのバリエーションが増えます。

 

<ちらし寿司の作り方>

米は研いでザルに上げて30分置き、硬めに水加減して炊く。
干ししいたけは1カップの水でもどし、石突きを切ってから薄切りにする。鍋に干ししいたけの煮汁と干ししいたけのもどし汁とともに入れ、弱めの中火で時々混ぜながら汁が無くなるまで煮詰める。
きゅうりは薄切りにし、塩少々(分量外)を振ってしんなりしたら揉み、手早く水洗いをしてから絞る。
まぐろは角切りにして、まぐろの下味を絡めて20分以上置く。
卵は炒り卵の調味料を加えてほぐし、少し柔らかめの炒り卵にする。
炊いた米にすし酢を加え混ぜてすし飯をつくり、ごまを振る。
器にすし飯を盛り付け、煮詰めた干ししいたけ、薄切りにしたきゅうり、角切りにしたまぐろ、炒り卵、いくらをのせる。

 

スポンサーリンク

ひな祭りの献立 ご飯を手巻き寿司にする場合

 

手巻き寿司も華やかで豪華に見えます!

子供たちも、ワイワイ作りながらとても楽しくたべられますよね♪

では手巻き寿司に合う献立例をご紹介します。

 

献立例 ①

・手巻き寿司

・ハマグリのお吸い物

・市販のひな祭りケーキ

 

 

手巻き寿司の作り方: 魚屋さんの新鮮なお刺身、子供達には卵焼きや納豆、ツナマヨ。大葉やキュウリや貝割れ大根などの野菜も忘れずに。おすすめはスモークサーモンとクリームチーズとアボカド巻きです。洋風な味わいでとっても美味しい組み合わせです!

 

手巻き寿司では新鮮なお刺身などがたべられますね。

献立はちらしずしの時のメニューにしても良いと思います。

どちらも豪華で特別な日にピッタリですよね♪

 

スポンサーリンク

ひな祭りの献立まとめ

ひなまつりの日の献立をご紹介しました。

少しでも参考にしていただければ嬉しいです。

わが家ではひなまつりはいつも、ケーキみたいに可愛く飾ったちらし寿司を作っています。

ちらし寿司は永谷園の『すし太郎』を混ぜてケーキの型に詰めて、型を取ったら上に錦糸卵やマグロ、サーモン、いくらなどの好みの海鮮を飾ってできあがりです。

ケーキのように切ってお皿に取り分けると、子供がとても喜びます。お吸い物はこれも永谷園の『松茸の味お吸いもの』です^^

副菜も簡単に、さっと湯がいたスナップえんどうとハム、ちぎったフラワーレタスにピエトロドレッシングをかけて和えたサラダを作ります。

ひな祭りの日は、おいしいものを作って子供たちが喜ぶ顔をみたいですね♪