おたる水族館の授乳室やベビーカー情報こどもに人気のスポットも!

おでかけ

北海道の札幌の隣にあるおたる水族館。

北海道ならではの魚たちが目白押しの水族館です!

 

自然の岩場を使った怪獣公園、そこでおこなわれる迫力満点のトドショー

セイウチショー、ペンギンショー、イルカショーは有名ですね!

 

そのおたる水族館の授乳室やベビーカーの情報、また有名なショーのほかにも

こどもがよろこぶスポットがあるのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

おたる水族館に授乳室はある?

 

小樽水族館には授乳室があります。

正面玄関の切符売り場の横に設置されています。

 

個室が二部屋用意されています・・・ソファーベビーベッドの他ドレッサー

あります。たすかりますねー^^

 

個室以外にも・・・ソファーとベビーベッドがありおむつ交換をすることができます

エアコン、給湯設備も完備されてるのでミルクを作ったりできますね♪

 

スポンサーリンク

おたる水族館にはベビーカー貸出もある!

 

小樽水族館ではベビーカーの貸出を無料で行っています。

台数は15台用意されています。

小樽水族館内であれば自由に使うことができますよ。

 

対象年齢・・・生後1か月~48か月の子供さん

 

ベビーカー置き場・・・正面玄関入口、本館2階エレベーター横においてあります。

 

ベビーカーの台数は15台と限りがあるので貸し出されていて,ないということも

あると思います。

 

スポンサーリンク

おたる水族館こどもに人気のスポットは!?

 

おたる水族館には子供もよろこぶイルカショーやドドショー、セイウチショーなど

たくさんあるんですが他にもこどもに人気のものがあるので紹介しますね。

 

おたる水族館の秘宝を追え」

入場する際にちょっとしたちびっこに人気のゲームがあります!

 

「おたる水族館の秘宝を追え」という紙を渡されて(初級、中級、上級とあるのですが)水族館を周りながらクイズを解いていく、というものなんです。

 

最後に宝の名前がわかったら、それを水族館売店に出します。

そしたら次回の水族館無料券がもらえたりするというもの。

なかなか面白いゲームなんです!

 

日本一冷たいタッチプール

「さわってEzone」にはいくつかのタッチプールがあってその中のひとつに日本一冷たいタッチプールがあるんです。

 

その水の温度はなんと約3℃

これは真冬のおたるの海水温と同じだそう。

こんな冷たい水の中で魚たちはたくましく生きているんだなあと

感動しました!

 

あまりのつめたさに水槽の底まで手がとどかないかも・・・

本当に小さい魚を触ることができるので子供は大喜びです!

 

「ふれあいコーナー」では

タコもさわれることができるんです。くねくね動くタコに最初はこわがっていた子供も飼育員さんにやさしくうながされてさわれることができ、とってもうれしそうな顔

もう大興奮です!!

 

きっと子供の思い出に残ると思います!

 

小樽水族館に併設して遊園地がある

小樽水族館には併設して「祝津マリンランド」という遊園地があるんです。

懐かしい感じの遊園地で入場無料!

小さいこどもでも乗れる遊具がありありがたいです!

 

ゴーカートメリーゴーランドチェーンタワー観覧車など有料ではありますが

300円位で乗れるがうれしいですね。バイキングサイクルライダーボートも。

子供は「くじら列車」に乗り喜んでいました。レトロな感じがとてもいいなと思いました♪

 

アザラシにえさやり!

小樽水族館ではアザラシにえさをあげる経験もできますよ。

魚を投げようとするとアザラシがアピールをするんです。

魚が欲しくてみんな手をパタパタさせてアピールする姿がとってもかわいい^^

 

魚をなげると食いつくすがたはダイナミック!

えさやりをして子供も楽しそう、喜んでいました!!

 

また小樽水族館のうら手が浜辺になっていて蟹や子魚また貝を拾って

海辺で遊ぶこともできるんです。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

おたる水族館に入ってすぐドドーンと大きな亀がおで迎えしてくれ

こども達は大興奮することでしょう!

こども達がよろこび楽しめるスポットをいくつかご紹介しました♪

 

また授乳室の情報、ベビーカーの貸出し情報についても紹介しました。

 

わたしは何回かおたる水族館に行ったことがありますが、またすぐ

行きたくなります。

そして自然に近い環境の中で強くたくましく生きてるかわいい動物たちに

あいたくなります!

 

小樽水族館は大人も子供も楽しめる素敵な水族館だと思います。

 

ぜひかわいい動物たちにあいに行ってみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おでかけ
スポンサーリンク
管理人をフォローする
地元発お役立ち便