裂き布のコースターの作り方!端切れや古着で簡単に編めるよ!

ハンドメイド

端切れや古着を裂いて裂き布を作り、ダンボールを使ってコースターを織ってみました。

織物というと、難しそうで敷居が高く感じますが、こんなふうに身近なものを使って

気軽に楽しむことができます!

では、作り方をご紹介しますね♪

 

スポンサーリンク

裂き布のコースター材料・用具

 

ダンボール・・・15cm×25cmくらいのもの1枚、15cm×3cmくらいのもの1枚
裂き布にする布・・・適宜
毛糸など(経糸にするもの)・・・3mほど
はさみテープ毛糸のとじ針

 

スポンサーリンク

裂き布のコースターの作り方

①ダンボールに写真のように、約1cm間隔で切り込みを入れます。

②裂き布を作ります。布を半分に折り写真のように輪になった方から切り込みを入れます。

 

③輪になった方と、反対側から、1つおきに切りはなします。

 

④ダンボールの切り込みに経糸になる毛糸をかけていきます。

 

*糸端を裏でテープで留めておきます。

 

⑤小さいほうのダンボールを張った糸の下に入れて、すき間を作ります。

⑥とじ針に裂き布を通して、経糸の上下を順番にくぐらせていきます。糸端は、写真のように上下くぐらせながら入れておきます。

 

 

⑦布の継ぎ目も最初のように入れ込みます。

 

⑧少し織り進んだら、フォークなどで詰めます。

⑨好みの高さまで織ったら、裂き布をカットし、糸端をひとつ前の段に入れ込みます。

 

⑩経糸をカットして、2~3本ずつ結びます。

 

 

 

*ふさを作りたくない場合は、経糸を端から少しずつ引いていきます。

 

⑪出来上がりです。

 

 

>>かわいいミニフレームの作り方もご紹介していますのでご覧ください♪

 

スポンサーリンク

まとめ

やり始めると楽しくてハマってしまうダンボール織り!

コースターのような小さなものなら、かんたんにすぐに作れてしまいます。

裂き布以外の糸や毛糸など、季節にあわせてアレンジしてみてください♪

慣れたら、ダンボールを少しだけ大きめにして小さなバッグなど作って楽しむこともできますよ。

好みの色や素材で、オリジナルの小物が作れることが魅力的です!